Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CentOS on ニフティクラウド(モニター日記1) : ログインからダッシュボードまで

IaaS NIFTY Cloud

全国10万人のレンサバ難民の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

自分はこれまでISPの無料HPスペース→ロリポップ→さくらのレンタルサーバslicehostlinode→お名前.comと渡り歩いてきましたが、まだ定住できる場所を見つけられていません。
お名前.comでも色々あり、そろそろまた別のVPSに移ろうかなと思っていたところ、中の人*1からニフティクラウドのモニター版のアカウント(3ヶ月試用できるID)をいただきましたので一時的に趣味で運営しているサービスを移行してみようと思っています。*2(3ヶ月後にはまた移行ですが。。。)これからクラウド使ってみようと思っている人の参考になればと思います。

ニフティクラウドとは?

ニフティ株式会社が運営するIaaSサービスです。詳細はサイトでご確認ください。

コントロールパネルへのログイン、SSHキーの作成

コントロールパネルに@niftyIDでログインすると、SSHキーの取得画面へ遷移します。

SSHキー作成画面


初回のサーバログインにはSSHキーが必要になるので、キーの名前とパスフレーズを入力します。
成功するとSSHキーがDLできるのでローカルに保存します。SSHパスフレーズって記号ダメなんだ。

コントロールパネル:ダッシュボード

SSHキー作成後、ダッシュボードに遷移するとこんな画面にいきます。

ダッシュボード

次回へ続く。

*1: クラウド営業担当の上野くん。

*2: 仕事では数百台単位で使ってます。