Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CentOS on ニフティクラウド(モニター日記2) : サーバ作成からログインまで

前回SSHキーの作成からダッシュボード遷移までの手順を行いました。今回はサーバの作成からログインまでを行います。

サーバーの作成

左メニューから「サーバー」を選択します。

サーバー一覧画面

「サーバー作成」をクリックするとポップアップが出てきます。

サーバー作成画面

タイプはサイトから自分のお好みを選択してください。後から変更も可能です。
OSもCentOS, Redhat, Windows2008から選べます。
料金は従量課金か定額課金か選べます。従量制だと停止している時は安くなるみたいなので開発中は従量制、リリース後は定額制を選択するとよいでしょう。

サーバーの作成 - プラン設定

選択すると金額が表示されます。

サーバー作成画面:プラン設定

今回はMedium(2vCPU,2GBメモリ)、CentOS5.3 64bit版のプレーン、定額制を選択しました。ちなみにサーバータイプだと最初からapacheなどが入っているようですが、この手のものは自分でインストールしたいので今回は見送り。

サーバーの作成 - VM作成

「作成する」をクリックすると、VMが作成されます。

VM作成中画面

5分くらい待つとステータス欄に完了マークが表示され、IPアドレスが出てきますので、サーバへログインできるようになります。

VM作成完了画面

ちなみにニフティクラウドIPアドレスがグローバル側、プライベート側と2つ付与されます。グローバル側のネットワークは有料(従量制)ですが、プライベート側は無料なので、ニフティクラウドのサーバ間通信はプライベート側で行う方がお得です(わざわざインターネット経由でやる必要もないですね)。

サーバーの作成 - サーバへログイン

ここから先はMacでの操作方法になります。
terminalから早速サーバーへログインしようと、以下のコマンドを実行すると...

ssh -i [.pemキーのパス] root@[サーバIP]

こんな感じで↓めちゃくちゃ怒られます。。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
Permissions 0644 for '[.pemキー名]' are too open.
It is recommended that your private key files are NOT accessible by others.
This private key will be ignored.
bad permissions: ignore key: [.pemキー名]
Permission denied (publickey,gssapi-with-mic).

pemファイルのpermissionがゆるすぎ!と怒っていらっしゃるようなので、適切な権限にかえましょう。

chmod 600 [.pemキー名]

このあと、

ssh -i [.pemキーのパス] root@[サーバIP]

を実行するとログイン完了です!まだ続く。